神奈川大学大学院トライアルコースとは講座紹介受講お申込み

開講講座

トップページ  >  講座紹介  >  人間科学研究科 (2017年度後学期)

人間科学研究科 (2017年度後学期)

人間科学の多様な分野における専門的で応用的な思考と専門知識及び技術を身につけた高度な専門職業人として社会に貢献できる人材の育成、優れた創造的研究及び教育活動を行うことができ、多様な社会の要請に応えて社会の価値創造に貢献し得る知的人材の育成を目的としています。
講座番号 講座名 担当講師
M-201702 「大学院臨床心理士養成課程の臨床心理学を、
能動的・積極的に学ぶ」
神奈川大学 人間科学研究科 教授
新田 泰生
講座概要
 大学院人間科学研究科臨床心理学研究領域の専任教員が担当するトライアルコース「大学院臨床心理士養成課程の臨床心理学を、能動的・積極的に学ぶ」は、「臨床心理士になる」ために、臨床心理士養成の大学院受験を検討している方々のためのクラスです。それ以外の受講目的の方は、ご遠慮願います。大学学部生は、臨床心理士養成の大学院受験意志のある4年次生以上のみの受講を許可します。
 実際の大学院の授業とほぼ同じ形で授業が運営されます。そのため、授業ではグループでディスカッションします。座って聞いていればそれで良いというような受け身の授業ではなく、能動的・積極的にディスカッションする姿勢を求めます。このように具体的負荷のかかる授業であることをご承諾頂くことが、受講のための条件です。
開講日時・テーマ 場所
2017年11月11日(土)14:40~16:10
企業組織のメンタルヘルスの進め方
横浜キャンパス17号館
最少受講者数 定員
2名 8名
備考
 なお、神奈川大学の大学院人間科学研究科臨床心理学研究領域の受験を希望される方は、受験前に必ず希望する研究指導教員の研究室訪問をして、研究テーマのマッチング等を確認しておくことを強くお勧め致します。また秋期、春期の入試説明会で、教育内容の特徴、入試への注意事項等をご説明致しますので、秋期、春期の入試説明会へのご出席もお勧め致します。
 本学大学院臨床心理学研究領域は、第1種指定大学院として、臨床心理士資格認定協会の実地視察を受けましたが、お蔭様で、実地視察の審査結果は「A評価」でした。これは全国約150大学の第1種指定大学院の内、1割もないものであり、いわば全国約150大学院の内で、ベスト15大学院に入るという高い評価を受けたことを意味します。その評価された内容は、ティーチング・スタッフとクリニカル・スタッフという独自の臨床心理教育と徹底したスーパーヴィジョン・システム、産業領域に力を注いでいる臨床心理教育、少人数による密度の濃い教育、その結果としての臨床心理士資格試験の高い合格率、良好な就職状況などです。
 ちなみに、春期の入試説明会は、2017年12月2日(土)13時から実施予定です。
 研究室訪問や入試説明会についてのお問い合わせは、お気軽に入試センター(大学代表045-481-5661)まで、お願い致します。
講座お申込み

TOP